退職金の知識

退職金について知っておきたいこと

安心できるマンションディベロッパーと言えばどこを思い浮かべるでしょうか?国内にはたくさんのメーカーがありますから、人それぞれ違うと思いますが、私であれば「プレサンスコーポレーション」をそのひとつに挙げます。

理由はマンションプロデュースの総合会社として、あらゆるスキルに精通しているからです。→プレサンスコーポレーションのマンションについて

プレサンスコーポレーションの開催する、「マンション経営者を目指す人のためのセミナー」は完全無料で、初心者も気軽に参加出来るタイプのもの。セミナー形式ですが、アドバイスや個別相談会の案内もあり、マンション経営者として少しずつ歩みはじめて行きたい人に大人気です。

資産としてのマンションはあるものの、どうやって活用していけば、より良い資材として利用していけるのは、円滑な管理と、より多くの利益を出すことが出来るのか…

ユーザーサイドへのサポート体制も、オーナーサイドとの運営体制も持っているプレサンスコーポレーションだからこそ、そのマンションのメリットとニーズを深く理解し、より的確なアプローチを提案していくことが出来るのです。

プレサンス住販、プレサンスコミュニティ、ルームプロといった、販売、管理、リノベーションに特化した子会社を管理することによって、完全なサポート体制を実現。都心のマンションをどのように活かしていくのか、既存の価値をどれだけ高めていけばいいのか、あなたの要望をなんでも言ってください。

それらを最大限に叶え、理想のマンションスタイルを提供するのがプレサンスコーポレーションの最高の仕事です。一切の妥協なく、利用者の満足度を高めていくことで、近年の業界内評判もぐんと高まっているのです。

  • Filed under: 日記
  • マンションは自分たちが住むために購入したり賃貸したりするという方がほとんどではあるかと思いますが、最近ではマンションを購入し、それを賃貸に出すというマンション経営を考える方も増えてきました。このマンション経営については玉置勝氏が分かりやすく情報を提供しているサイトがありますのでそちらをご覧ください。
    http://www.ingvin.com/tamaki-masaru/

     

    マンションの経営をすることになったとき、私的年金としても活用することができます。最近では年金について問題視されており、今納めている年金が本当に将来自分たちの手元に残るのか、ということを心配している方も多いのではないかと思います。

     

    私も約10年もすれば退職になり、その後年金での生活を送ることとなっていきますが、果たして本当に年金だけで暮らせるのかというのは心配になります。

     

    実際データとしては、2025年になると2人に1人が65歳以上の高齢者となるというような予測も立てられており、ますます年金に関する問題というのは悪化していくものと推測されます。

     

    そういった方々に、マンション年金というものを活用することをおすすめします。

     

    マンションによる年金のメリットとして挙げられるのはまず、賃料の収入をローンの返済に当てることができるという点です。マンションを購入するとなると、どうしても高額になってしまうというイメージがあります。

     

    しかし、住宅ローンを使用して少ない資金からマンション経営を行うということも可能なのです。マンション経営をするためにまずマンションをローンにて購入し、そのローンは賃貸収入を得ながら返済していきます。

     

    そうして全てのローンが支払い終わると、賃料収入がそのまま全て自分の手元に残ることになります。もちろん賃料収入を得たいのであればある程度条件のいい立地を探してそこを購入するなどのことは考えなければなりませんが、こうすることによって、安定した収入を老後も得ることが可能となっていくのです。

     

    年金が受け取れるかわからないという境地に陥っている現代の状況を踏まえ、早めにマンション経営を行っていくことを検討するといいかと思います。

  • Filed under: 年金
  • 退職金の使い道というのは実に様々です。人によってはそのまま貯金したりという事も考えられる退職金ですが、ある企業が行った調査では退職金の使い道として一位になったのは旅行のようで、二位がリフォームや建て替えといったもののようです。

    旅行は何となく分かるのですが、リフォームが二位とは少し驚きです。やはり定年後にゆっくり暮らす事を考えて家を造り直したいという事なのでしょうか。私が勤めている不動産会社で去年退職した方などもそういえば家をリフォームしたと言っていました。リフォームはやはり人気のようですね。

    中でも茶室を作ったり、和室に拘ったりといったリフォームが人気のようですね。確かに老後の落ち着いた生活をするにはそういう空間がぴったりなのかもしれません。

    ただ折角リフォームするのですから、業者選びなどは慎重にしたいものですね。退職金で高いお金を支払ってリフォームしたのに、イメージと違う工事をされたり手抜き工事をされてしまっては目も当てられないので、その辺だけは注意したほうが良いと思います。

    私などは職業柄沢山の建築業関連の方とも知り合いなので大丈夫なのですが、なかなか良心的なリフォーム会社を探すというのも大変なものです。今は昔ほど多くはないとは思いますが、それでも悪質なリフォーム会社というのはまだまだ存在すると思うので、特に退職金でリフォームする方などは狙われやすいかもしれないので、注意が必要だと言えるでしょう。

  • Filed under: 退職金
  • 退職金で旅行に行く

    仕事で忙しくしてきた人などはなかなか旅行などにも行けなかったと思います。特にある程度の立場になってしまうと、下の人間への示しもつかないので休日出勤なども自ら率先して行う必用があるので、長期間留守にするような旅行などもってのほかだと思い断念してきたのではないでしょうか。

    その為、定年となり退職金を貰った人の中にはそのお金で海外などに旅行へ行く人というのも少なくないようです。定年後に退職金を使って奥さんと二人ゆっくりと旅するというのも非常に良いでしょうね。私も退職金を貰った暁には妻と二人でゆっくり旅行にでも出かけようかなと考えています。

    私の勤める不動産会社は私が入った時からとても忙しい会社で、私はこの会社では連休というものを経験した事が数えるほどしかありません。その為どこか遠くに遊びに行くとか、ましてや旅行に行くなどと言った事をした事がなかったのです。

    その点は妻にも非常に申し訳ない事をしたなと思っているので、退職金を貰ったら今度こそ二人でゆっくりと旅行にでも行こうと考えています。実際退職金の使い道として、旅行などは最近上位に入っているようですね。他にはリフォームや家の建て替えというものが人気上位のようです。

    私は家はまだそんなに古くないので建て替えは必要ないのですが、旅行にはやはり今まで全くと言ってよいほど行けなかったので、私の場合はリフォームや建て替えよりも旅行に行きたいと考えています。後はまたゆっくりと考えればよいですよね。

  • Filed under: 退職金
  • 退職金の使い道

    退職金の使い道というのは人によって様々だと考えられます。人によっては退職後にお店などを経営したいと思っている人もいるでしょうし、資産運用などをしたいと考えている人もいる事でしょう。私も今勤めている不動産会社で退職金を貰い定年となった後には妻と小さなお店でも持とうかと考えています。

    儲けよりも楽しくやれればいいかなと思っていますね。昔から何かしら飲食店のようなお店をやりたいという思いはあったので、是非定年退職後はその夢を叶えたいなと思っています。色々使い道は考えたのですが、やはり私にはそれが一番しっくりきますね。

    他に趣味と言えば映画を観る事くらいなので。最近は仕事が忙しいのもあって全く趣味の映画も観に行けていません。定年後には嫌というほど観れると思いますが、現実的にまだ定年まではしばらくあるので、それまでに映画にも行きたいと考えています。

    退職金の使い道は人それぞれですが、中には退職金を全て資産運用に使うという人もいるようです。最近では色んな金融機関で退職金での資産運用などを勧めているので、それもありかもしれませんね。また中にはそのお金を元に新たに何かを勉強してみたいと考える人もいるようです。

    定年後だというのに凄いですよね。私などはとてもじゃないけどその年から何かを勉強しようなどと考える気にはなれません。実際に退職金を使って英会話教室に通ったりするケースも多いようです。そういう姿勢って本当に凄いなと感心してしまいます。

  • Filed under: 退職金
  • 退職金にまつわるトラブルというのは非常に多いようで、しかも年々増加しているようです。退職金を頼りに定年後の人生設計をしていた人などにとって、退職金の不払いなどにあってしまっては本当に困ってしまいますよね。

    実際に退職金の不払いなどは現実的に起こっているようで、中には裁判になっているケースも多く存在するようです。幸い私が勤めている不動産会社ではそういった話は聞いた事ありませんが、こんなご時世なのでいつどうなるか分かったものではありません。

    こういった退職金のトラブルに巻き込まれた際には弁護士に相談するのが最も良いと言えるでしょう。インターネットなどで調べると、退職金トラブルに強い弁護士事務所というのは沢山存在します。

    それらのウェブサイトからメールで相談するなり直接出向くなりしてまずは相談をしてみるのが重要です。弁護士というのは法律の専門家であるので、こういったケースでもきちんとした答えを出してくれると思います。退職金というのはなかなか分かりにくいものなので、人によっては会社から出せないと言われた挙句泣き寝入りをしてしまう人というのも多く存在するようです。

    しかし、先程も言ったように退職金というのは老後の人生設計において非常に大きなウエイトを占めるものです。それが貰えないとなって泣き寝入りするのは非常に悔しいし勿体ない事だと思います。例え会社側から無理だと言われても、一度法律事務所などを訪ね弁護士に相談してみると良いと考えられます。

  • Filed under: 退職金
  • 退職金のトラブル

    退職金は老後の蓄えとしても大切ですし、定年後の人生設計としても非常に重要なお金ですよね。その為多くの方が定年まで頑張って働くのであるし、それを期待して体に鞭打って仕事に励んでいるのだと思います。私もその一人で、今勤めている不動産会社を定年になった後は退職金を使って妻と二人で小さな喫茶店でもやろうかという話をしています。

    ささやかな夢ではあるのですが、その為に今は頑張って働いていると言っても過言ではありません。ただこの退職金については少なからずトラブルもあるようですね。

    私の勤めている不動産会社の話ではないのですが、そういったトラブルの話などを時々耳にする事があるので、そういう話を聞くと少し不安になってきます。

    退職金を巡るトラブルで最も多いのが、退職金の不払いだそうです。元々退職金の制度を設けており、今までの退職者にはきちんと支払っていたのに業績の悪化などに伴い突然退職金が出なくなったというケースや、退職間際になって退職金が支払えなくなったというようなケースもあるようです。

    これでは正直お先真っ暗ですよね。それまでその退職金を目当てに働いてきた人などにとっては正に目の前が真っ暗になるほどのショックではないかと思います。こうしたトラブルは実際に起こっているようで、時には新聞沙汰になったりするケースもあります。こうした場合そのまま泣き寝入りしてしまうケースや、裁判になるケースもあるようです。注意しなければなりませんね。

  • Filed under: 退職金
  • 退職金の資産運用

    退職金などを貰った場合何に使おうかと今から考えている人なども多いのではないでしょうか。長年勤めあげてきた会社から支給される退職金などは定年後の人生設計において大きな資金となるので、その額などもとても重要ですよね。

    私が勤める会社も退職金制度はあるので今から楽しみにしているのですが、以前聞いた話によるとそれほど期待するほどの額ではないような事を言っていました。

    ただそれも人によってまちまちらしいので、望みは持っています。最近では仕事も忙しくて趣味である映画を観に行く事も出来ないし、孫と遊ぶ暇もないくらい仕事をしているので、せめて退職金くらいはたっぷり欲しいところですが、こればかりは会社の言い値なのでなんともなりません。

    とりあえずはあと数年我慢して働くだけですね。とりあえず退職金が手に入ったら、資産運用などをしてみようかなと考えています。今まであまりそういう事には興味がなかったのですが、退職を期に資産運用にチャレンジしてみようかなとも思い立ったんです。

    今では数多くの銀行などが退職金を対象にした資産運用プランなどを取り扱っているので、そういったところで資産運用してみようかなと考えています。特に定年後に何かしたい事などもないし、それならいっそのことその資金を元に資産運用というのは以前から少し妻とも話していました。無理のない程度で、なるべくリスクも少ない資産運用であれば恐らく大丈夫だと思うので、やってみようと思います。

  • Filed under: 退職金
  • 多くの会社や企業が退職金の制度を設けていますが、それでも全ての会社や企業が設けているわけではありません。その為退職金を貰える会社かそうでないのかは事前に調べておいたほうが良いと考えられます。

    ちなみに私が勤める不動産会社ではきちんと退職金の制度があるのですが、その算出方法などは一切謎となっており、誰も知らないようです。一般的には学歴と勤続年数が判断の目安と言われているようですが、うちの会社ではそれは当てはまらないようです。

    こういった会社や企業は私の勤める会社だけでなく、他にも数多く存在するようです。様々な企業が独自の計算方法などを持っているようなので、一概に退職金はこれくらいという目安がないというのが実情のようですね。それでも相場というものはやはり存在しているらしく、インターネットなどで調べると退職金の相場や計算方法などを紹介したサイトはいくつか存在します。

    しかし、そういったサイトにも書かれているのですが、やはり退職金は各会社や企業により金額は様々なようで、明確な相場というものは存在しないというのが実情のようですね。

    会社の大きさや従業員の数、業績など様々な要因によって退職金というものの金額は変化するようです。その為、インターネット上の相場情報などよりも自分が勤めている会社の就業規則などを確認したほうが良いとも考えられます。もしくは既に退職金を貰っている人などにそれとなく話を聞いてみるのも良いかもしれませんね。

  • Filed under: 退職金