退職金の使い道というのは実に様々です。人によってはそのまま貯金したりという事も考えられる退職金ですが、ある企業が行った調査では退職金の使い道として一位になったのは旅行のようで、二位がリフォームや建て替えといったもののようです。

旅行は何となく分かるのですが、リフォームが二位とは少し驚きです。やはり定年後にゆっくり暮らす事を考えて家を造り直したいという事なのでしょうか。私が勤めている不動産会社で去年退職した方などもそういえば家をリフォームしたと言っていました。リフォームはやはり人気のようですね。

中でも茶室を作ったり、和室に拘ったりといったリフォームが人気のようですね。確かに老後の落ち着いた生活をするにはそういう空間がぴったりなのかもしれません。

ただ折角リフォームするのですから、業者選びなどは慎重にしたいものですね。退職金で高いお金を支払ってリフォームしたのに、イメージと違う工事をされたり手抜き工事をされてしまっては目も当てられないので、その辺だけは注意したほうが良いと思います。

私などは職業柄沢山の建築業関連の方とも知り合いなので大丈夫なのですが、なかなか良心的なリフォーム会社を探すというのも大変なものです。今は昔ほど多くはないとは思いますが、それでも悪質なリフォーム会社というのはまだまだ存在すると思うので、特に退職金でリフォームする方などは狙われやすいかもしれないので、注意が必要だと言えるでしょう。